Seminar セミナー情報
Home > Seminar > 感想と質問 「日本発映像コンテンツの販売 現状と課題」

Back Number これまでのセミナー情報

映像著作権セミナー2011

 

- 感想と質問
 31日午前 セミナー
 31日午後 シンポジウム
 1日 セミナー

2011夏 映像著作権セミナーのご案内(別サイト)

映像著作権セミナー2011
オンライン補講

 

- 斎藤 汎司先生 (07.21)

 

- 日向 央先生 (05.25)

映像著作権セミナー2011

 

- 感想と質問

 

- 講師からのひとこと
 斎藤 汎司先生
 日向 央先生

映像著作権セミナー2011のご案内(別サイト)

 

2011年8月31日(水) 午前セミナー
「日本発映像コンテンツの販売 現状と課題」
講師:天城 靱彦 氏

当日いただいた【アンケート回答】を下記にご紹介します。

★★アンケート回答をいただいた皆様へ★★
現場でお悩みの皆様にご紹介したく、また今後のためご意見を反映したく、匿名で文章をそのまま掲載させていただいております。もし不都合がおありの場合は、ご面倒ですが事務局までご一報いただければ幸いです。

質問1. セミナーにつき、忌憚のないご意見をお聞かせください。
質問2. 今後参加したいセミナーのテーマや、話を聴いてみたい講師など、是非お聞かせください。

質問1 質問2
大変参考になり、勉強になりました。 3月の前回も、今回もそうですが、リアルな話をおうかがいできる講師陣が素晴らしいです。天城氏はNHKの方ですが、同じもしくは近いテーマで民放の先生のお話もきけたら、と思います。
無記入 「有料セミナー」において、配布資料が何も用意できないというのは主催者の怠慢です。(滅多にないこと)
パワーポイント資料の配布が難しくても、せめて目次くらいは用意して下さい。この手のセミナーは、半分は資料にお金を払っているつもりです。メモに労力の大半を割かれるため、話に集中できないのも難点です。
無記入 大変参考になった。
事例や経験もお話いただき大変勉強になりました。 無記入
海外への展開の実例のトップが「どーもくん」だったことが、驚きであると同時に現状を納得させられました。 無記入
投影される内容を書き取るのに時間がかかるので、pdfで結構なのでレジュメを頂きたかったです。より一層お話しに集中できるかと思います。 海外コンテンツの出版に関するテーマを聴講したいです。
・海外における日本の番組の商品性(トレンド含む)や主なターゲットユーザーの状況などもあると良かった。
・制作側の課題。海外番販の販売先との具体的な契約上での課題や先方の要望なども知りたった。
・ネット配信ビジネスへの対応策や取り組み事例

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。アンケートにまだご回答いただいていない方は、是非、忌憚のないご意見をお知らせくださいませ。ご回答フォームはこちらです。