Q & A 権利処理に関する質問
Home > Q & A > 二次利用
権利処理実務の日常で発生する、素朴なギモンをお寄せ下さい。専門の先生による回答をいただき次第、ご質問と回答を掲載します。ただし、趣旨にそぐわないご質問と当会が判断した場合には、回答・掲載をしかねる場合がございます。どうぞご了承ください。

二次利用

質問リスト

地上波のTV番組の二次使用について

地上波のTV番組の2次使用と云えば再放送、BS,CSでの放送と理解すれば宜しいでしょうか?
海外TV局へ番組を売った場合は出演者への報酬は別途定めるのが良いのでしょうか?
また、番組をDVDにして販売する場合は売り上げの中からローヤルティが派生すると考えるべきでしょうか?ローヤルティを設定する場合の比率は一般的にどれぐらいになりますでしょうか?

以上、単にタレントを出演させるのと違う状況が起きてまして常識の範囲で交渉に臨むのに参考にさせて頂きたく質問をさせてください。宜しくお願いします。

質問者:匿名希望
TV番組の二次利用の主な種類と出演者への支払いについて

ご質問をお送りいただき、御礼申し上げます。
お急ぎかもしれないと思い、まずは権利処理実務を行っております弊社でお答えできる範囲でお答え致します。(TBS日向さんも執筆章のある『エンターテインメント法』(学陽書房)等も参照)
その内容ではご不明で、より専門的(法的)な回答がご必要の際はお知らせください。

1)地上波のTV番組の二次利用とは、
 (・再放送・・・局により、二次利用と言わない場合もあり)
  ・国内番組販売(CS/BS、CATV局への販売含む)
  ・海外番組販売
  ・ビデオグラム化(ビデオ・DVD・BDなど)
  ・ネット配信
  ・商品化
が主なものです(※)。 (ほかには、リメイク権、フォーマット権など)
※番組まるまる、の場合を指します。映像部分使用の場合はまた別の説明が必要になります。


2)海外TV局への番販の際、制作会社制作番組か、局制作番組かで異なります。

イ)制作会社制作番組(や映画):
出演者(実演家)に関してはワン・チャンス主義が適用され、権利処理必要なし(使用料支払なし)ということになっています。(制作時の取り決めにもよる)
ただし、制作会社制作番組かどうかがグレーな古い番組は、局により見解が異なる場合もあります。

ロ)局制作番組:
出演者(実演家)と制作時にどのような契約を結んでいるか、実演家団体と局でどのような取り決めになっているか、によって、料率で支払うのか、支払わないのか、かなり異なりますので、一概に言えないところです。


3)DVD化の場合
2)と同様、局制作番組であれば:
映像実演に関しては、CPRA、音事協に所属の実演家であれば、下記(★)のような料率(=ロイヤルティ)が適用されます。

 ★局制作のテレビドラマを市販DVD化する際:
  映像実演家(CPRA、音事協)
  ⇒利用料率は、実演家全員分の合計で、小売価格の7〜10%

(ここから各実演家にどう分配されるかは、主役か脇役かや出演回数等で、ケースバイケース)
ですが、団体に所属しない実演家は個別処理(直接交渉)となり、使用料率や額を決定することになります。

(たとえば、ビジネスとして売れるかどうかで、アドバンスが設定される場合や、買取の場合もあり)

以上です。ご不明の点はご連絡ください。

回答者:事務局(2011.10.07)
質問した方からの返信

早速のご回答有難うございます。
番組の2次利用についての詳細有難うございます。2次利用の範囲が明確になりました。これを参考にして協議に臨みたいと思います。協議の推移によって知りたいことが出てきましたら、お言葉に甘えて専門家の先生のアドバイスを改めてお願いさせてください。

権利処理実務の日常で発生する、素朴なギモンをお寄せ下さい。専門の先生による回答をいただき次第、ご質問と回答を掲載します。ただし、趣旨にそぐわないご質問と当会が判断した場合には、回答・掲載をしかねる場合がございます。どうぞご了承ください。